新製品のご紹介

こんにちは、「未来の国土を支える便利で万能な設備屋」こと
昭和鋼機株式会社  辻 孝太郎です。

 あと1ヶ月ほどで、東京オリンピックパラリンピックが開催されるというのに
ここは、本当にオリンピック開催国なのかという現状があります。
コロナさえなければ、国内も歓喜にわいていたことでしょうね。
とはいえ、「オリンピックどこらじゃない」といった
業界の方々の現状を考慮すると、心から歓迎できない気持ちになります。
ただ、このオリンピックが国民の希望の架け橋とならんことを
お祈りするほかありませんね。

さて気を取り直して、本日は当社が新たに開発した
新型移動式サイロ「30T  Smart Silo」のご紹介をさせて
頂きます。

従来型がこれです👇

胴体の側面についている黄色くて丸いのが残量センサです。
このセンサのランプが点灯すると容積から大体の残量が推測できます。

新型はこれです👇

「え何が違うかって?」よくご覧ください。
黄色くて丸いセンサが、ひとつもついていません!

●新型サイロの特徴
・サイロ全体を重量測定しています(体重計に載せている)
・現在の残量が数字で表れます 👇

それだけではございません。
この情報を、専用のURL(スマホやパソコン)で
閲覧
できるんです!


位置情報も地図で取得できますし、稼働状況もわかります!!
しかも、スクリュウコンベヤが詰りそうになると
自動復旧する細工が施されています。

移動式サイロには、タンクローリ車が材料を補給しに来ます。
しかし、従来品のセンサだけでは何キロ単位までの残量は
わかりません。

補給しようとしても、入らないことが散見されます。
これなら、安心して、セメントを圧送投入できますし
ベストな配送のタイミングを可能にします。

(この画像は、何の問題なく補給を済ませた後のものです)

まだ試作機の実装段階のため、ここまでしかご説明できませんが
11月に東京ビッグサイトで開催される
「メンテナンスレジデンス」
パネル出展する予定です。楽しみにしていてください。

 

関連記事
新入社員研修

こんにちは、「便利で万能な設備屋」こと 昭和鋼機株式会社   辻 孝太郎です! この9月に入社した新入社員さんを迎え研修を開始しました。 関東支店2名、本社2名の採用です。 昨日は、岡崎工場へ行き移動式サイロの製作模様を[…]

[» 続きを見る]

北鎌倉から鶴岡八幡宮へ

毎年4月、8月、12月の3回安全祈願のため鶴岡八幡宮に参拝に訪れるのが、恒例行事になっている。 名古屋にも熱田神宮や伊勢神宮があるが、個人的に好きな人物である源の九郎判官義経に縁の深い場所であることと、私にとってのパワー[…]

[» 続きを見る]

遅刻しがちな社員

昭和鋼機株式会社 代表取締役 辻 孝太郎です。 弊社は、現場での作業が多い仕事です。 工務課という部署は、朝7時の早出出勤と8時の定時出勤とがあり、 社員さん達は、大体10分前には、朝礼のため自分の席につき、談笑したり、[…]

[» 続きを見る]

安全ミーティング&5S活動実践中

こんちは。 昭和鋼機株式会社 代表取締役  辻  孝太郎です。 弊社では、経営理念の二つ目に、「作業の安全と品質を高め、社会に役立つ製品とサービスを 提供いたします」という目的を掲げています。 その一環として 先月から月[…]

[» 続きを見る]

テレビ会議

こんにちは!昭和鋼機  代表取締役  辻 孝太郎です。 本日は、年間の生産計画会議を、幹部を集め行いました。 最近、便利になりまして、埼玉にある関東事業所の社員とも ライブで会議ができるようになっています。 ひと昔前なら[…]

[» 続きを見る]